ステライトの製造工程
2023-03-20

通常含むステライトの製造工程 鋳造、粉末冶金、鍛造、溶接、エレクトロスラグ再溶解など

ステライトの鋳造プロセスには、溶解、鋳造、鍛造、仕上げなど、いくつかのステップが含まれます。ステライトの製造プロセスの概要は次のとおりです。

  • 溶解: ステライトの製造に使用されるコバルト、クロム、その他の合金元素などの原材料は、炉で溶解されます。炉は通常、誘導炉または電気アーク炉であり、最高 1700°C の温度に達することがあります。

  • 鋳造:材料が溶けたら、溶かした金属を型に流し込んで鋳物を作ります。型から取り出す前に、鋳物を冷却して固化させます。

  • 鍛造:その後、鋳物を高温に加熱し、鍛造プレスに入れます。プレスは鋳物に圧力を加え、所望の形状とサイズに成形します。このプロセスは、粒子構造を整列させ、気孔率を減らすことにより、材料の機械的特性を向上させることができます。

  • 仕上げ: 製造プロセスの最終ステップでは、ステライト合金を仕上げます。これには、意図した用途に必要な最終寸法と表面仕上げを達成するための機械加工、研削、および研磨が含まれます。

製造プロセス全体を通して、ステライト合金が意図した用途に必要な仕様を満たしていることを確認するための品質管理措置が講じられています。これには、硬度、強度、延性などの機械的特性、化学組成、必要な表面処理について材料をテストすることが含まれます。 

最新の価格を取得しますか? できるだけ早く返信します(12時間以内)